2016年12月15日木曜日

2016/12/15 共感、その先にあるもの。オンラインからリアル世界へ

2016/12/15 共感、その先にあるもの。オンラインからリアル世界へ

2016年もあと半月となってきました。
そろそろ、今年1年を振り返ってじっくり
お祝いしたいなぁという気持ちです。
だから、オンラインで、今年を振り返って来年のビジョンも描く、というイベントを開催します~。それはブログの下の方で。

さて、今年1年、よく動いた~。
わたしの活動の軸は主に今、ふたつで、
ひとつは、コネクションプラクティスを広める活動。リアルでのワークショップ開催とかラスールジャパンの組織作り。

そしてもうひとつは、NVCをひとりでも多くの人に伝えていくこと。
これは主に、オンラインでクラスを開催してやってきました。
オンラインでNVCを伝えてみようと思いついたのが去年の8月、そしてスタートして1年数か月。

これまで、数えてみたら110名以上の人に、
オンラインクラスを受講してもらってきました。

今やっている11月期のみなさんとも
とても楽しく毎回、クラスを持っています。

最近起こっているのは、NVCの基本的なことを
ワークを交えながら実体験してもらいつつ
学んでもらっているんですが、
そのワークがきっかけで、自分の中にある
深い痛みや、嘆きにスッとつながっていく、
ということがよく起こるようになっています。

そして、その人が自分の体験をシェアすることで
他の参加者の人たちも、深い気づきや癒しを得ている、そんなクラスになってきていて
とてもうれしい。

そうやって、自分の中の何か深いものに触れた受講者の方から、
個人セッションをお申し込みいただくことも
増えてきました。

個人セッションではその、少し開いた深い心の悼みへと、安心安全な場所で
もぐって、そこにいる、昔の自分に出会い、
愛と共感のエネルギーで生き生きさを取り戻していく、ということが起こり続けています。

定期的にセッションを受けてくださる方も複数、出てきました。

オンラインクラスで、NVCに触れて、
そこから、個人セッションを通じて、自分との深いつながりを取り戻す。

そんな流れが今、自然にできてきているのを感じています。

そして、私は、そうやって、人が、
自分自身の命の輝きを取り戻していく
サポートを出来ることに、魂が震えるような
喜びを感じるんだと。

そう、気付いています。

NVCやコネクションプラクティスを学ぶことは、
人それぞれ理由があるんだろうと思います。

私が、もう8年も学び続けてきて、
さらにもっともっと学んでいきたい、と思うのは、
そうやって、人が命の輝きを取り戻していくことのお手伝いが出来る喜びを感じていたいから、なんだと。

基礎をしっかり学んでいただける
基礎クラスは1月期も、募集スタートさせました。

また、オンラインクラスがきっかけで、
新しく出会いがあって、そこから
新しいつながりが生まれればいいなぁと願っています。

あと、個人セッションを1回、受けてみたいという方は、12月25日と26日に
個人セッションデーを企画するので
ぜひどうぞ~。

個人セッションではコネクションプラクティスからクイック・コヒーランスも使って、
洞察を得ることもお伝えしています。
これがまた・・・頭で考えるのではない
ハートからの直感なので、すごいんですよね。

それに共感、共感、共感・・・
とたっぷりの共感でほっこりしてるので
今までは思いつかなかったような
ところにたどり着く、という経験をよくしていただいてます。

長期的に受け続けてくださっている方は、
本当に、受けてよかった。人生がとてもいい方向に変わっていったという感想いただいて、
とてもとても嬉しい。

意味や貢献、価値の承認。希望。

人は、変わっていけるものなんだなぁ。
サポートをお互いに与えあいながら。

そう考えると本当に希望です。

オンラインクラスで出会った方と、
リアルで会うことも増えてきました!

遠く海外からオンラインで受けてくださっていた方と、京都で開催したワークショップで生で出会ったり!
でも、はじめましてなのに、初めて会った気が
しないーーー、これがまた不思議。

それだけ、オンラインなのに、つながりと親近感が出来ていた、ということなんですよね。

オンラインクラスが始まった時は
共感ができない~と言っていた方に
久しぶりに会ったら、スラスラとニーズの
言葉を使いこなしているのを見て、
あぁ、オンラインクラスで学んだことが
日常に役立ってるだなぁ~と、実感できて
成長、貢献、希望、価値の承認が
満たされてとてもうれしかった!

高橋真澄と一緒に開催している、
今と未来のためのワークショップ。

コネクションプラクティスの入門をやり、
その後、NVCの基礎の基礎から深めていく、というワークショップをやったんですが、
これもとてもとてもいい場になりました。

オンラインでつながった方が、そういった
リアルな場所でさらにNVCを深めたいと
思ってくださる、というのもうれしい。

自分の体感覚にただ気づく瞑想や
体の感覚をただ伝え合うワークなど。

共感する以前に必要なことをひとつひとつ
丁寧にお伝えしました。

この<今と未来>シリーズはこれからも
京都と、東京の押上で定期開催していくつもり。

そうやって、オンラインで遠くの人とも出会いながら、新しいつながりを作りつつ、
リアルな学びの場も提供していく。

そして、オンラインで個人セッションで
安心安全な場から、
自分の中を丁寧にひとつひとつ、つながっていく。

しばらくは、このやり方で、私が持っているものを
世の中に貢献していければなぁと思っています。

NVCは、本を読んだだけでは、体には染み込んでこない。
やっぱり、実際に使っている人から口伝で
伝えてもらって、その生のエネルギーを感じていくことが必要だと思っています。

オンラインでどこまで出来るだろうと
去年、始めたときはまったく未知数でした。
誰もやってなかったし。

でも、今では多くの人たちがオンラインでいろんなことを伝えはじめている。
それだけの可能性と希望があるということ。

私も私が出来ることを、私なりにやっていこう。

実は、今、NVCの基礎と実践<自己統合編>に続くシリーズで、

<未来創造編>

というコンテンツを書いています。
それはNVCだけではなく、私が学んできたいろんなことをすべて込めて、

本当に自分が自分らしく、魂の輝きとともに
生きるために出来ること、をお伝えしていくオンライン講座です。

早くそれも伝えたい!

また、それは出来たら案内しますね。

いつもブログを読んでくださって、ありがとう。
また年末までに書くかもしれないけど、
来年もよろしく~。

私がやってる講座のまとめ。
これにさらに、コネクションプラクティスもやってます。

———
NVCが初めての方には、このオンラインクラスがオススメ。
基礎からガッツリ学べます。

・オンラインで学ぶ、共感的コミュニケーション基礎コース(5回)

1月期、募集スタートしました~。

平日夜クラス

お申し込みフォーム

平日昼クラス

お申し込みフォーム

——

コネクションプラクティスで洞察を得る体験と、NVCの基礎を深める、リアルな学びの場はこちら。

<今と未来>のためのワークショップシリーズ

・1月16日(月)京都

お申し込みフォーム

・1月28日(土)押上

・2月25日(土)押上

・3月7日(火)京都

—————

<年末企画第1弾!>
ホリデーシーズンだから、わたしが出来ることで世界に貢献したい。そしてわたし自身もサポートを得たいし、サポートできる機会をあなたに贈りたい。
(マーシャルのギフトを与え合うという考えから!後藤ゆうこさん、リマインドをありがとう~。)

イベントはこちらから!

*12月26日(月)、夜8時半~10時
「今年の振り返りと来年のビジョンを描き、欲しい未来を手にいれる」
参加費:1,000円以上のドネーション(寄付)
この参加費の一部(半分)は、ふくしまキッズのプロジェクトに寄付します。

今年満たされたニーズ、そしてもっと欲しかったニーズにつながる。そして来年のビジョンをそこから描く会にします。オンライン開催。

ゆみさん、玄さんがずっと続けておられる、ふくしまキッズのプロジェクトをサポートしたいという思いもあり、企画しました。

ふくしまキッズについてはこちらを。

あと、ブログがこれ


寄付がなかなか集まらなくて、大変だと、ゆみさんから聞いてます。
福島のことは6年経ってもまだまだずっと状況はひどいままだし・・・
あきらめずにサポートを自費で続けているゆみさんと玄さんを見ていると本当に・・・本物さと誠実さと愛が満たされて感動します。
少しでも多くの人にこの情報が届きますように。。。


<年末企画第2弾!>
*12月24日(土)と25日(日)、個人セッションデーやります!

「くみくみの、個人セッションデー。12月24日&25日」

わたしが今、心からの喜びをもって貢献が出来ること。それは個人セッションを必要な人に届けること。

安心安全な場所で、深い共感と、洞察から生まれる体験を提供します。

何か生きにくい感じや、生き詰まり、自分とのつながりが失われている感じがする、など。

お話を聞きながら、直感で必要なことをやっていきます。

心のつかえが取れるお手伝いをさせてください。

参加お申し込みはこちらのイベントページからどうぞ。

今と未来のワークショップにて

真澄がNVCの体験談を語ってます

午前中はコネクションプラクティスを体験していただきました。

楽しい〜。

しっかり体験ワークしていただきました。

オンラインクラスはこんな雰囲気でやってます。

赤ちゃんやぬいぐるみも参加〜笑い

愛と感動の涙・・・

生き生きさと楽しさ!
ありがとう〜〜!





2016年11月30日水曜日

2016/11/30 伝えること、伝わること。健やかさと平和のスキルを伝えていきたい。

2016/11/30 伝えること、伝わること。健やかさと平和のスキルを伝えていきたい。

久美子です。
11月も終わり、12月がはじまりますね~。
1年、長かったような、ものすごくアッという間だったような不思議な感じ。
でもものすごーーく充実した日々でした。
この11ヶ月。今までの人生で一番、いろんなことが起こった年でしたね、確実に。

毎日毎日、いろんなことが次から次に起こっているので
あれもこれも、ブログに書きたいのに~~と思いつつ、なかなか書けなくてもどかしく思ってます。

10月の下旬に、引越しをしました。
元々、3.11の震災以降、
地震が多くなってきている関東から、
なるべく早く離れたい、というのを
夫婦でずっと話していて、なるべく早く、
関西には戻るつもりでした。
(私は大阪出身)

旦那さんが写真を撮る人なんですが、京都の写真を撮りたい、という希望をきいて、
それなら京都に住もうか、とういうことになり。
たまたま、9月に出張に行った際にいい物件が見つかり、思ってたより早く引越しが決まりました。

でも、私はまだ、東京で、コネクションプラクティスを広めていきたいという希望があり、
仕事の関係で、私の家は、別途、つくばに借りることにしました。単身赴任みたいなイメージですね。

押上オフィスもラスールジャパンの拠点として残してますので、今は、京都、つくば、押上を行き来する日常になってます。
まさか1年前までは、自分がそんな生活になろうとは思ってもみなかったです!
人生何がどうなるか、わからないですね~。
でも、楽しい。ワクワク。

10月の引越し以来、長野にサラの合宿に一週間ほど参加し、その直後にアメリカに2週間出張。
帰ってきてまだ2週間ぐらいなのでなんだか、
自分の居場所がどこなのか、お尻が落ち着かない気分です。
でもやっと少し、今週から、つくばでちょっと落ち着けそうかな、という今です。ふぅ。。。

そうやって日本各地をあちこち移動しつつ、毎日、コネクションプラクティスやNVCを伝え続ける日々。

オンラインクラスや、対面でのワークショップもやり続け。
毎日、みなさんが、気づきを得たり、感動をしたり変容をするのを見させてもらい、本当にうれしい。

特に、ひとつとても嬉しいことがあったのでシェアします。

コネクションプラクティスを受けてくださったある方が伝えてくれました。

コネプラを受けたあと、おばあちゃんの家に行ったら、おばあちゃんが、人間関係の問題でとても悩んでいて、眠れなくなっていると聞いたとのこと。
そこで、自分が学んできたことを教えてあげる、と言って、コネプラで学んだ、クイック・コヒーランスを自分なりの伝え方で伝えてあげたそうです。

おばあちゃん、こうやって胸に手を当てて、
心臓で呼吸するみたいにゆっくり呼吸して・・・
それから、何か感謝できることで、心臓をいっぱいにしてみて・・・

それから、おばあちゃんは、とても素直に、
その人が帰ったあとも、ずっとしばらく、
それを寝る前に続けていたとのこと。

そしてしばらく経った時、わざわざ電話をしてきてくれて、

「**ちゃん、教えてくれた、あの呼吸を毎晩やったら、ものすごく気持ちが楽になって
眠れるようになったんよ!
本当に教えてくれてありがとう~~」

と伝えてくれて、めちゃくちゃ、感動してうれしかった!

と、ワークショップの中でシェアしてくれました。

それを聞いて、私はもう、本当に、
涙が出るほど、うれしかった~~~。。。
感動・・・。

そうやって、このスキルが、人から人へ伝わっていくんだなぁ。と。

優しい、思いやりの気持ちから、
そんな風に自然に伝わって、
誰かの健やかさに役立っているなんて
なんてうれしいことだろう。

コネクションプラクティスは、そんな風に、
誰でもすぐに、簡単に、
使えるようなスキル。
小さなお子さんから、おばあちゃんまで。。。

なるべく多くの人に伝わっていけばいいと思って、
毎日、私ができることを、喜びをもって
やっています。

大好きで、意味や貢献、そして希望が満たされることを、お仕事としてやらせてもらって、
それで自分の生活も成り立っているというのは
本当にありがたいことだなと感謝しています。

そして、こんな風に毎日、ものすごーく
忙しく仕事をやり続け、移動もし続けている割に、
体がめちゃくちゃとても元気!!
それが何よりありがたい。

今まで生きてきた人生の中で、
今が、一番、体にエネルギーがあふれて、
元気です。
考えてみたら、今年になってから、
風邪で寝込むとかは1日もなかった。
毎日、時間をとても有効活用できて、ありがたい。
コネプラを知る前は、私は結構、毎日疲れやすく、だいたい年に3回、季節の変わり目には大風邪をひいて、寝込むことが普通でした。
その頃から比べたら今のこの、毎日エネルギッシュに動けている状態というのは信じられないぐらい、ありがたい。
前より身体的には若返ってる感じ。体感覚として。あくまで個人的な体験ですが。

これも、去年から毎日、日々、クイック・コヒーランスを日常的にやりはじめてから
本当に、変わってきたなぁと感じています。

最近、ハートにフォーカス・・・と意識を向けるだけで、心臓のあたり、体の中が、

ボワッ
と暖かくなる感覚があり、特に胸に当てている
手がすごーく暖かくなる感覚があります。
手足の温度が物理的に上がってる感じ。
その手を人にあてると、

「めちゃくちゃ熱い!」

とビックリされるので、私だけの感覚ではなく
他の人もわかるぐらいにハッキリ、熱くなってるんですよね。

心臓は、血流を流す中心なので、心臓が暖かくなると、体全体にその暖かさが伝わっているんですね〜。きっと。

特に冬場は、セルフホッカイロ状態で、
助かってます。笑

そして、心臓がコヒーランスになったら、
洞察が自然とわいてきて、
そのメッセージが、自分自身の人生の指針としてとても役に立ってる、というのも
本当に、ほんとうーーに!ありがたい。

素直にやり続けてくれた、おばあちゃんが感動したように、
気持ちがすーっと楽になってよく眠れるようになったり。
心理的だけではなく、生理的身体的にすこやかさが増すことが、本当に感謝です。

たくさんの人に、伝えていきたいなぁ。
自分ができる範囲のこと、全部やっていきたいなぁ。
どうやったらもっと多くの人に伝えていけるだろうなぁ~。。。
毎日、そんなことばかり考えてます。

コネプラだけではなく、NVCを深く学び、
より、自分自身の本当の望みにつながり
生きることのお役に立ちたいと、思っています。

先月からはじめた、コネプラの入門をやったあとに、NVCを深めるためのワークショップもとても、好評でした。「今と未来をよりよく生きる」というテーマの学びの場で、
私の愛弟子の高橋真澄と一緒に場を持っています。

わざわざ、とても遠いところから新幹線でかけてつけて参加してくださった方もいて。
でも、遠くても来れて本当によかった、と
顔をキラキラ輝かせておられるのをみて、
とてもうれしかった。うん。涙が出るほど、うれしい。。。

コネクションプラクティスの基礎コースの中には、NVCは基本的なことが入っていますが、
それ以外にも、NVCではたくさんの学びがあります。
それも伝えていきたいし、1日で両方学べる場を作りたかった。

拠点が、京都と東京と、2箇所になったので、
京都でもやりはじめます。12月13日に初回の回をやりますが、真澄も京都に一緒に行きます。関西の方、ぜひ私と真澄に会いにきてください~。

そして、私のように、コネクションプラクティスを伝えることを
お仕事として、やっていきたいという方へ。

私は、今月、アメリカで「マスターラスール」という資格を取得してきました。
それは、認定講師の「ラスール」を認定できる、ということ。

私ときくちゆみさんで、来年から、
日本でラスール試験(認定講師の試験)を開催できる、ことになりました。

2017年6月に最初の回を予定しています。

今から、基礎コースパート1から受けはじめて、あと、NVCも学んでいけば、十分、間に合います。

もし、認定資格取得に興味がありましたら、
ぜひ、お問い合わせください。

私たちの仲間になりませんか?
自分自身の健やかさにも役立つ、この平和のスキルを、あなたの周りに、伝えていきませんか?
ひとりで多くの人に伝えていきたい。
それを、手伝ってもらえませんか?

あなたの直感でピンときたらぜひ。

お待ちしております~。

今後の開催情報をまとめておきますね。
どちらかでお会いできるとうれしいです。

コネクションプラクティスについてはこちらのサイトを。
http://rasurjapan.com/

ソーシャルコヒーランスについて、きくちゆみさんのブログ
http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2016/11/blog-post_29.html?spref=tw

コネクションプラクティス体験談(高橋真澄)

<コネクションプラクティス関連講座まとめ>

【講座開催情報 2016.11.30現在】

12/10()
<東京・押上> 講師:川口久美子・高橋真澄
<今と未来>今と未来をより良く生きるワークショップ・基礎固め編
*コネプラ入門とNVCの基礎&実践1日ワークショップです。

2017128

2017225

12/13()
<京都> 講師:川口久美子・高橋真澄
<今と未来>今と未来をより良く生きるワークショップ・基礎固め編
*京都で初開催!

12/3()-4()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート1
http://www.reservestock.jp/events/150493

*残席2!まだ間に合います!
*基礎コースとは、コネクションプラクティスの認定講師ラスールになるための正式コースです。パート1、2、3とあります。

12/17()-18()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート2
http://www.reservestock.jp/events/150370

12/22()-25()
<東京> 講師:きくちゆみ
基礎コース パート1~3
*4日間集中コース
パート1

パート2

パート3

12/24()-25()
<岐阜> 講師:森田 玄
基礎コース パート1
*岐阜で初開催!残席2!

2017年開催分>
1/7()-8()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート1

1/14()-15()
<京都> 講師:川口久美子
基礎コース パート1

*川口久美子が京都で基礎コース初開催!

1/21()-22()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート2

3/4()-5()
<名古屋> 講師:川口久美子
基礎コース パート3
http://www.reservestock.jp/events/157817

---------

名古屋でファシリテーターしてくれたマナちゃんと

コネプラのつながりの道は、いつも愛と感動にあふれています。

今と未来ワークショップにて

つながりの調停。コネプラの場は暖かい雰囲気。

パート3まで終了おめでとう!

ジャッカルー!楽しんでま〜す。

京都の紅葉

紅葉が美しかった。

京都もいいね〜。








2016年11月12日土曜日

2016/11/11 サンノゼでのイベントで真澄のスピーチがもたらした希望

2016/11/11 サンノゼでのイベントで真澄のスピーチがもたらした希望

<コネクションプラクティスのブックイベントレポート>

11月2日から、アメリカ西海岸にある
サンフランシスコとサンノゼに滞在している。
(これを書いている今日は11月11日。
大統領選挙から3日過ぎたアメリカ。)

今回の目的は、

コネクションプラクティスの創始者である
リタ・マリー・ジョンソンに会い、
本のイベント開催と、教育課程とマスターラスールになるためのトレーニングを受けること。

そこに、日本から私の愛弟子、
高橋真澄と一緒に参加することになった。

最初の3日間は、時差ボケ解消のため、
サンフランシスコに滞在し、あちこち観光。
いい気分転換になった。
海外旅行が初めてという真澄も、いろいろと刺激になって楽しかったみたいだ。
彼の表情が段々と、リラックスして硬さがとれて、弾けるような笑顔になっていったのがとても嬉しい。
初めての海外旅行だけど、ずっと私やそれ以外の人のサポートを受け続けて、
とても居心地が良かったと、伝えてくれた。

11月5日に、カルトレインという電車で
1時間かけて、サンノゼに移動。
きくちゆみさん、智子さんに車で迎えに来てもらって感謝。
その後、リタ・マリーと合流!
ゆみさんと智子さんは、翌日の料理の準備を着々と進めていた。

そして11月6日、イベント当日。
朝早く、リタが働くユニティチャーチに移動し、たくさんのボランティアのみなさんと
ゆみさん、智子さんが中心に、ランチの料理の準備が行われる。
ゆみさんの采配ぶりがすごい。
どんどんと魔法のように豪華な料理ができていく。
普段、料理しない私も、簡単にできることをやらせてもらって、少し参加。
含まれるニーズが満たされた。ありがとう。

真澄は、自分のスピーチの準備のために
会場の外のスペースでひとりで過ごしていた。
少し、緊張しているように見える。
いつも、リラックスして落ち着いている真澄には珍しい状態だと思った。
とても集中して、自分自身の深い部分とつながっているようにも見えた。
きっと、うまくいくだろうと思っていた。

ブックイベントはランチあと、1時過ぎからスタート。
約30人ぐらいがランチのあとも残って、
イベントに参加してくださった。

まず、リタが日本から来た私達を紹介し、
その後、まずゆみさんが話し、私がラスールジャパンのことを少し紹介。

そして真澄が登壇。

真澄のスピーチは日本語で、英語への通訳をゆみさんが担当した。

彼のスピーチは、ハートからつむぎだされる言葉で、本物さ、誠実さ、
正直さにあふれて、聞いているみなさんは
引き込まれていった。

真澄がどのような道のりで、NVC、そして
コネクションプラクティスに出会うことになったか。どんな困難があったのか。
息子さんのこと。自分のビジネスのこと。

NVCやコネクションプラクティスが自分の個人的な人生と
ビジネスの面において、どんなに役立ったか。

それを、ありのままに正直に伝えてくれた。

感動的なスピーチだった。

利益追求するあまり、自分や社員や顧客との
つながりを失い、本当に辛かったという状態から、
結果が出るまで幸せを先延ばしにするのではなく、
「イマ、ここで」幸せでつながりのある状態にあるからこそ、
結果がついてくるんだ、という考え方のパラダイムシフトが起こった、という彼のストーリーは、
多くの人の心を揺さぶったように見える。

私も、真澄のスピーチを聞きながら、
喜びの涙があふれて胸がいっぱいになった。

本当に、
彼にコネクションプラクティスを手渡すことが
できて良かったと、心の底から感謝の気持ちがあふれてきた。

希望、と意味のニーズが満たされて
とてもうれしい。

真澄、本当にありがとう。

私はこれからも、ただ、自分ができることを、
ありのままの自分で伝えていこう。

それがまた、真澄のような人に伝わっていくことが
少しづつ世界をより住みやすく、居心地のいいものにすることに貢献しているんだと、
そう思える。

今回、リタの家に滞在させてもらって、
ゆみさんと真澄と一緒に、2日間過ごしながら
ビジネスミーティングを持つことができた。

いつもはオンラインで少しもどかしく感じることもあったが、
直接会って、一緒にクイックコヒーランスで洞察を得ながら、
対面で話すのはやはり、とてもいい。
お互いに刺激、インスパイヤし合い、
話がふくらむ。
ゆったりとした時間と、とても居心地のいい
リタの家で過ごせたということに、感謝。

今後のことでアイデアがふくらみ、
やることの明確さが増した。
希望と進展。

真澄のファシリテーションにとても助けられた。
彼が、この地にいるということの恩恵をとても感じた。

リタ・マリーの家という場所で、
私たち3人が今、このタイミングで
話しているということはきっと何か意味があるんだろう、そう思えた。

来年からは、社団法人として新たなスタートを切る、ラスールジャパン。

これからの展開がどんなことになっていくのか。
ますます、喜びと期待がふくらむ。

私は、自分がやれることを、今、目の前にある
タスクを精一杯、心をこめてやっていこう。
ありがとう。

リタ・マリーと一緒に過ごさせてもらって、
彼女のあり方から学ぶことも多かった。
それはまた別の機会に書きたいと思う。

<高橋真澄のスピーチ動画はこちら>

Speech #1 - スピーチその1

Speech #2 - スピーチその2

Speech #3 - スピーチその3

Speech #4 - スピーチその4

Speech #5 - スピーチその5https://youtu.be/pYwlB7uZYFo

———
私と真澄で主催する、コネクションプラクティスとNVCを
1日で学べるワークショップ。
お待ちしていまーす。

1119日(東京)
今と未来をより良く生きるワークショップ

*同じ内容のものを京都でもやります。
12月13日(京都)
http://www.reservestock.jp/events/152951

-----
共感的コミュニケーションオンライン基礎コース
夜クラス 11月21日スタート
http://www.reservestock.jp/events/146557

昼クラス 11月22日スタート
http://www.reservestock.jp/events/146561
——
コネクションプラクティス
共感と洞察で人生を切り開くスキル

基礎コースパート1(東京)
12月3日~4日

基礎コースパート2(東京)
1217日~18

レンタカーで郊外のミュアウッズへ。

RFIオフィスにて、リタと。

ゆみさんの魔法のような料理!

日本人ラスール!

リタと、アナとミリーと!



2016年10月28日金曜日

2016/10/28 サラ・ペイトン合宿4日目までレポート!

2016/10/28 サラ・ペイトン合宿4日目までレポート!

<つながりが満たされていたら起こること>

サラの合宿、4日目まで終わりました。
毎日たくさんの情報がきて、ついていくのが大変です。
そして、朝と夜の2回のファミリーコンストレーション。
内容によっては、自分自身がインパクトを受けることもあり、
感情が動きまくります。

人間ってすごいなぁ。愛にあふれているんだなぁ。その愛の深さや大きさに圧倒される出来事が何度も起こります。

ただ、ひとりにかける時間が約2時間!
これだけのリソースとたくさんの共感が必要なのが
大変で、再現性がむづかしいなぁと感じてます。
気軽に出来る、というワークではないなぁと。

でも、受けることができたら、世代を超えた癒しが起こるというそのパワーと可能性がすごい!
できれば深く学んでみたいなぁ~。

今日、学んだことから。
迷走神経の説明。

グループの中でつながり感を感じられるか、
暖かく受け入れてもらっているか、
所属感を感じているか。

神経システムで起こること。

安心していて所属感を感じているときは、
中耳の筋肉が、人間の声をよく聞こえるようになり、
顔の筋肉がよく動くようになる。

顔が柔らかくなり、生き生きする。

関係性の環境を作り出す。

声帯の筋肉が柔らくなりゆるくなり、
人間の感情をすべて表現できるようになる。
声のニュアンスが聞こえるようになる。

ハートは、心拍変動がより増す。
ハートがダンスしはじめる。

システム全体が、酸素を元に動くようになる。
赤血球自体も、よりたくさんの酸素を体に運ぶ。

横隔膜も、消化も、肝臓も、脾臓も、
より良く働くようになる。
免疫機能全体が、ガンやウィルスと戦う細胞を作り出す。

「安全で大切にされ、つながりを感じている」

という状態は、体の状態をこんなにも健やかに保つ方向になってくれるんだ。

そのことを知って、
どれだけ人と人とのつながりが保たれている、
というのが大切なのかを改めて知った。

この後は、では、身の回りが危険だと、
世界が自分にとって安全ではないと
考えている状態が、体にどんな影響を与えるのか、という説明に続いていく。

それはまた、機会があれば・・・。

そのほか、4日目までにやったこと。

4日目。

*ファミリーコンスタレーション(これは毎日朝と夜)

*聖なる誓いのワーク

*迷走神経の紹介

*愛着理論

3日目にやったこと

*対人関係神経生物学の基礎
 扁桃体、海馬、辺縁けい

*タイムトラベルヒーリング
 過去に戻って癒す

*デフォルトモードネットワーク

2日目にやったこと

*右脳の共感の種類
 不可能な夢の共感など

*細胞への共感

*左脳と右脳

*トラウマについて
———

一つ一つが、深くて理解するのが大変なことも多く、頭がパンパンです。

毎日、ファミリーコンストレーションを2回やりつつ、これだけの学びをやりつつ・・・
は濃いぃ。濃いぃです。
学びを統合する余裕が欲しい~~。
今日の午後は少しだけお休みで、よかったです。(カフェにいってきました!チョコケーキ美味しかった~。)

タイムトラベルヒーリングや
聖なる誓い、細胞への共感、不可能な夢は、割と手軽にできるので、
私の個人セッションでも今後は
取り入れてなんらかの形でシェアしていければと思います。

11月からはじめる下記の今と未来をより良く生きるワークショップでも
これから、こういった内容も取り入れて紹介していければと思います。
興味ある方はぜひご参加ください~。

———
1119日(東京)
今と未来をより良く生きるワークショップ

*同じ内容のものを京都でもやります。
12月13日(京都)

-----
共感的コミュニケーションオンライン基礎コース
夜クラス 11月21日スタート
http://www.reservestock.jp/events/146557

昼クラス 11月22日スタート
http://www.reservestock.jp/events/146561

——
コネクションプラクティス
共感と洞察で人生を切り開くスキル

基礎コースパート1(東京)
12月3日~4日

基礎コースパート2(東京)
1217日~18


2016年10月26日水曜日

2016/10/25 サラ・ペイトン合宿1日目。ファミリーコンストレーション体験談

2016/10/25 サラ・ペイトン合宿1日目。ファミリーコンストレーション体験談

長野からおはようございます。
ものすごく、気持ちのいい快適な場所に来ております。
水輪(すいりん)という長野の場所で、
サラ・ペイトンの合宿が昨日からはじまりました!

1日目は、つくばから、真澄の車で移動。
和光市で、ふかあきさんと、あきさんと合流!
ドライブ楽しい!
だいぶん寝た。
そば美味しい!

5時間ぐらいかけて長野に到着ー。

そして午後4時から、合宿がはじまった。
参加者は30名ちょっと。
みんなでチェックイン。
いろんな話が出る。
みんな色んな想いや意図を持ってここにきてるんだなぁと感慨深い。

晩ごはんは午後6時から。
ここの食事は1日に2回しか出ないときいて
心配になってた。
でも晩ごはん、野菜中心でめちゃくちゃ美味しくて!
量もたっぷりあって満足。うれしい。幸せ。。。

夜のクラスは7時15分から9時まで。
ファミリーコンストレーションの概要とデモ。
サラが、重子さんを相手に、デモしてくれて
興味深かった。

その後、ペアになってワーク。

自分が愛する人や人以外の対象物に
相手になってもらう。
ただ、なってくださいと意図して、
位置を決めて手を離す。

そうすると、ペアの相手、代弁者が
不思議に相手のエネルギーが入ってきて
その人や対象物が感じていることを
感じて、話し出す。

不思議だ・・・

自分がやったときにも、
自分の感情ではない気持ちになって
自然と相手と距離を置きたくなったり
見たくなくなったりした。

エネルギーをリリースする言葉。

I take what is mine and I leave you what is yours.

I receive it.

私は私のものを受け取り、あなたのものを置いていきます。
受け取ります。

これが、とても重要なんだね。

「エネルギーが抜けないときはどうするんですか?」

という質問も出たが、
98%は大丈夫、とサラが答えてた。

抜けないときはもっとたくさんの共感が
必要かもしれない、と。

マウイでサラのクラスを受けたときも、
そんなシーンがあったなぁと思い出した。

あのときは、わたし自身もエネルギーの影響を受けて、
翌日、ちょっとぐったりした。

今回の合宿では、毎日、朝8時からと
夜7時15分から、
2回もファミリーコンストレーションの
チャンスがある。
参加は自由だけど私は全部出るつもり。

何が起こるんだろう。
とても楽しみでワクワクしている。

では、そろそろ朝のファミリーコンストレーションにいってきまーす!





2016年10月16日日曜日

2016/10/15 洞察と深い共感=変容


2016/10/15 洞察と深い共感=変容

「海でリトリートをしよう」

そう思いついたのは、
大阪でクイックコヒーランスをやっていて浮かんだ洞察が「海」のイメージだったから。

やたら明確な「海」のイメージが浮かんで
頭で考えると唐突でなんのことか
最初はわからなかった。

でもすぐに

「そうか。コネプラとNVCとを組み合わせた
リトリートを海の側でやろう」
という行動計画を思いついた。

コネクションプラクティスの基礎コースでは、
NVCの基本的な共感のやり方を
カードワークで行い、
それにクイックコヒーランスを組み合わせて
洞察を得て、心の中に平安をつくり、
人生を切り開いていくということを学ぶ。

でも、共感を自由にやるわけではないので、
NVCのスキルは別の機会に深める必要があると
感じており、コネプラからNVCを知った受講者のみなさんにも、そのように伝え続けていた。

だけど、なかなか別にNVCを学ぶという機会を取るというのも忙しい日常の中、
むづかしいという現実がある。

それなら、同じときに、NVCを深めるワークも
一緒に提供すればいい。

さらにそれを、自然の中のリトリートとして行うことで、
より深い、自己へのつながりが起こるだろうと思った。

誰もやったことのないこの企画。
人が集まるんだろうか。
どうなるんだろうか。
まったくなんの根拠もないけど、

「きっとうまくいく」

そんな、根拠のない自信があった。

そして、実際にやってみて、それは
私の想像以上の結果を得られるものになった。

まず、私だけでなく、オーガナイザーとして
チームとして動いてくれた、さっちゃんと真澄に感謝。

ふたりのサポートがあるおかげで、参加者のみなさんにより深くて強い、学びを提供することができた。

特に真澄は、実質これが、NVCのワークを初リードするという講師デビューになったと思う。
参加者のみなさんの感想を聞くと、
とても大きな気づきや変容があったようでうれしい。真澄、おめでとう。

さっちゃんは、豊富な研修講師の経験から
たくさんのアイデアやサポートをその場その場で提供してくれて、安心して任せていられた。

ふたりのアイデアをどんどん取り入れながら、
その場その場でもっとも参加者のみなさんの学びに貢献できるものを選び続けた。

それは、私たちが常にコヒーランス状態を保ち、洞察に導かれて流れるように
選択し続けたからだと、そう思う。

実際、コヒーランスの度合いを測る計測器であるエムウェーブのデモをしたとき、
真澄はずっと緑の100%コヒーランス状態だった。
何か真澄の苦手なことをやってもらうことで
赤にしよう!とみんなで頑張ったが、
緑のままだった。

笑ったり、楽しかったり、うれしかったりする状態が、コヒーランス状態を保ち、自分のハートとつながり続けているんだろう。

参加者のみなさんの変容ぶりにも驚いた。
NVCもコネプラもほとんど知らずに
来たという人も多かったが、
みなさん、自分が持ち帰りたいと思った以上のことを持ち帰ってもらったように見える。
たくさんの感謝の涙や気づきや愛が、そこにあった。

たった3日間で、雰囲気がこんなにも
変わるのか、と思うぐらいに
変容した人もいて、うれしい。
何度も涙があふれるほど、感動した。

3日目に最後にやった「自己統合プロセス」
これは、NVCのワークだが、これに
クイックコヒーランスの洞察を組み合わせることで
両方の願いからのニーズをなるべく満たす
手段を探す。
そこに「洞察」を組み合わせて使うことが
こんなにもパワフルなんだ!
と感動した。

洞察を得ると、狭くなっていた視野から一気に、
大きな視野に広がり、考えもつかなかったようなアイデアが浮かぶことが多い。

それは、壁だと思っていた壁は、
まったく壁ではなく、
自分は軽々とそれを乗り越える翼を持っていたんだと
気づくような、視界が開けるようなイメージ。

希望や自信につながることが出来たとき、
人はこんなにもキラキラと、輝きを取り戻すのかと
感動した。

もともと、自分の内にある命の輝き。

そこに再度、つながる、その助けになるんだと。

私がこのリトリートで持ち帰りたいと思っていたもの、それは

「みんなの笑顔」

リトリートで撮ったたくさんの写真の中には、
たくさんの「みんなの輝く笑顔」があった。
うれしい。

コネプラのクイックコヒーランスを使いつつ、
NVCの数々のワークで自己とのつながりを深めるというコラボ企画は、
これから、毎月やり続けることにした。真澄と一緒に。

そして、その場では、基本的な
日常で使える共感スキルも、練習できる場にしていきたい。

まずは、押上にて、11月19日(土)に1回目を開催します。
12月は12月10日(土)に。
月に1回のペースで1年ぐらいは続けていきたいと思いますので
ぜひ出てもらえるとうれしいです。
関西でもできればやっていこうと思っています。

午前中がコネクションプラクティスの入門編。
午後1時から6時半が、NVCの基礎力をつける実践的なワークショップ。

今まで、オンラインでやっていたことを
実際に対面で、その場その場に
立ち上がるニーズに応えるかたちでやっていきます。

日常生活の中で、自然に、ナチュラルに
NVCを使えるようになる実践力をつけられる場にします。
洞察も組み合わせることで、飛躍的に
人生を切り開く力をつけていってもらえると思います。

このワークショップの名前は、今と未来をより良く生きるワークショップ
自分の本当の望みにつながり、自分とも周りともよりよい関係性を築くことができるようになることを目指します。

三浦のリトリート。
それは、この、新しい形での場を提供していくための
「第1歩」としての意味もあったのかもしれない。

最初の洞察では、なんだかわからなかった「海」のイメージ。
そこから、こんな風に展開するなんて思ってもみなかった。

洞察のパワーをまたひとつ、実感した。

自分の魂の望みとつながり、
流れにのって
喜びとともに
楽しみながら進んでいこう!

ありがたいなぁ。感謝・・・。

<三浦リトリートでやったワーク>
*ニーズウォークをビーチで。ニーズと仲良くなる。
*3人組で共感サークル。共感スキルを深める
*過去の心のトゲを抜く瞑想。誘導瞑想により、ニーズのエネルギーにつながり、洞察を得る
*感情を感じ切るワーク。フグ。
*自分を責める声(ジャッカル)と仲良くなるワーク
*自己統合プロセス。複数の自分の声を共感的に聞き合い、洞察を使い人生を切り開く

<今と未来をより良く生きるためのワークショップ>
お申し込みはこちらのリンクから。


11月19日(日)10時〜18時半 押上にて


———

<そして、三浦リトリート参加者のみなさんからいただいた感想がこちら!>

-------------
"NVCの手法で互いのニーズに共感することで、 初めて出会った人同士も深く繋がることができる”
このまさにNVCが意図することを、 深く体感することができたのが、 今回の合宿で得た一番のギフトです。
主催のくみくみですら、オンラインのスマホ画面ごしにしか見たことがなく、 他の参加者をだれも知らない状態で参加した、2泊3日。
正直、最初に部屋に入った時には、 大丈夫かしら?というなんとなくの不安がありました。
これまで私がいた世界は、 初めての人と知り合うときには、 お互いの背景(出身地や家族、仕事や学校、趣味など)をお互いに話す中で、 共通点をみつけて親しくなるということばかりでした。
でも、今回はそういったことは、 ワークの中でストーリーの説明として出てくることはあっても、 それをお互いが親しくなるために話すということは一切ありませんでした。
でも、結果として、最終日。 リトリートが終わったときの、参加者みんなへの親しみや繋がり感は、 とても深く、確かなものになっていました。
このことは、私にとって新鮮な驚きでした。
ニーズとは、人間が普遍的に共通して持っている欲求だとNVCでは説明していますが、 まさにの「普遍的で共通するニーズ」にお互いがつながることで、 肩書や経歴などが全く関係ない世界で人と繋がれる。
それは、この地球を生きる上で、何かとてつもなく大きな希望のように思えます。
今の日本の社会の中では、民族や宗教などの大きな対立は少ないけれど、 世界全体に目を向けると、根深い対立が今も続いています。
でも、NVCを生きることで、そういったことにも希望の光が見えるような気がしました。 それを深く体験できた3日間でした。
ありがとうございます。

--------
3日間 共に 過ごさせて頂いた経験は わたしの宝物となりました。 大した知識もないままの参加でしたので、最初 自身に起きている感覚に動揺しました。 今でも あの穏やかさや、温かさを 身体で感じられます。 ついこの前までわたしに認知されていなかった 身体の機能に気付き その機能を信頼し、共に 生きる、新しい自分と共に 今朝も朝を迎えました。
説得力のある説明と 合理的で有効的なワークは わたしに 意欲を起こし、 共感は いとも簡単に わたしの猜疑心を消していきました。 共感の優しさに 身を委ね、身体中が感謝した 瞬間のシアワセの記憶は、今も続いています。 統合された、とても 自然な 自分を感じています。
これからも、社会の中で 過ごす事は、怒りや悲しみもあって当然で、それもまた 繋がりのワークをしていく事だと、今は 理解しますし その時々の感情を大切に 共感し洞察し、思考していきたいと思います。
愛のある思考は 世界を変える力があると思います。それを 教えて頂いたように思います。
このご縁を大切に 更に洞察を深めて また みなさんにお会いしたいです。



---------

このリトリートで3つのワークを体験しました。それらが織り成す綾のようにつながり、醸成し、気づきを持てた2日間でした。
それには参加者の方のシエア―をたっぷり聞けたり、ワークを時間で区切るのではなくやりきれたり、オーガナイザーの方の細やかなサポートがあったり。 リトリートならではの素敵さが詰まっていたお陰と思います。
私が本当に大切にしたいニーズを大切にするために、今の私が出来ることがわかりました。 ゆっくり自分のペースで楽しみながらやってゆきたいと思ってます。
久美子さん。ご一緒した皆さま。 ありがとうございました。

--------

本当にハートが軽くなった! こだわらなくなった!
とげ抜きのおかげで昇華でき、いやな人の存在が気にならなくなりました!!
いい意味で図太くなれたかな~って感じです!
日常を離れて、リトリートという環境の中で、受講者の方々ともいろんな話も出来たし、みんなでワクワクする計画を立てられてどんどん楽しみが増えていく!うれしいです。
それと、コネプラや共感クラスを以前に受けていたので、実践に入りやすかったです。説明時、観察のみで表現できるようなるべく気をつけて発言するように気を配れたと思います。それでも繰り返す場面があってこだわっているんだと再認識できました。
なによりハートのおもりというのか、もやがかっていたのがクリアになった感じで翌日腑に落ちることが多かった。
視界が明るくなりましたよ~
講師・オーガナイザーを勤めてくださった3人に全幅の信頼を寄せていたからこそ安心して望めました。 ありがとうございました。 今後も定期的に共感練習していきたいです!

--------

2週間前にジム&ジョリの合宿に出た時、ゆうこさんと長く、話したんです。その時、NVCは必ずしも言葉(形式)じゃなくてもつながれる、という事が話しの中に出てきました。聞いた時はあまりピンとは来なかったんですが、今回の合宿で「このことか」と思いました。必ずしもフィーリングやニーズの言葉を使わなくても、必ずしもニーズを見つけ出さなくても、つながり、変化は起こる、ということ。でもそれは、共感する側の共感スキルがベースとなっていることが必要なんだろうな、とも思いますけど。 人が本当のニーズとつながった時の美しさ、変化、を目のあたりにできました。
そして合宿の良さ。プログラム以外も参加者同士で時間を共有で着ることの贅沢。これもジムが言ってました。自分が習った先生が「休憩中に一番大事なことは起こる」とおっしゃったそうです。集まってくださった皆に感謝です。

------ 

ゆったりとした時間の中、共感的に聴きあう。

光が美しい。

エムウェーブのデモ

はじめて会った日から、和気あいあい

みんなでビーチでニーズウォーク!

オーガナイザーチームと〜。

自己統合プロセス中。

海が見える研修室、最高でした!

夕陽も美しい。



2016年10月1日土曜日

2016/10/1  森の外から優しく声をかけてもらうような共感

2016/10/1  森の外から優しく声をかけてもらうような共感

九州、糸島での1日ワークショップが終わった。
今回のテーマは「自己統合」。

他にも、深く自己とつながるための
自己共感のワークもいくつかした。

NVCを学びはじめたばかりの人もいたので、
基本的なNVCの意図や、何を大切にしているのか、という話も伝え。

そして、NVCを少し勉強している人からは、
どういうところをむづかしく感じているのか、
また、どういうところで使っていきたいのか、
といったことをじっくりと聞きながら、
ワークをすすめた。

最後にやった自己統合ワークで起こったこと。

デモで私がやり、プロセスを理解してもらい、
参加者同士でペアになってやってもらった。

でも、ある組は、途中で混乱してしまって、
終わることが出来ない状態になった。

見てみるとどうやら、ニーズレベルではなく
手段レベルでの争いが、自分の中のパーツ同士で起こってしまい、行きずまってしまったようだった。

そこで、私が代わりにプロセスをもう一度、行った。

私に代わってから、スムーズにプロセスはすすみ、15分程度で終わることができた。

その、違いはどこにあるのか?

参加者のみなさんからフィードバックをもらい、気づくことができた。

「久美子さんの聞き方はとても安心感がある。
例えるとまるで、森の外から
これが大事なの~?
と優しく声をかけてもらって、
そうなの~、これが大事~と
安全な場所から答えるような感じ」

「久美子さんに共感的に聞いてもらうと
自分のとても深いところに
自然につながって、無理なく自分自身の
力で本当に大切なものに気づくことが出来た」

振り返って私がどのように共感的に聞いているか、
というのを思い出してみると、単に共感する、つまり感情とニーズを推測する、以外に
こんなことをしている、ということに気づいた。

「今の単語は大切なキーワードのように感じるんだけど、もう少しそれについて教えてもらえる?」

「今、出来てない、という判断する言葉が聞こえたんだけど、出来ている状態になると
あなたにとって、どういうことが得られるの?」

「聞いてもらうことと受け入れてもらうこと、というニーズが満たされたら何が起こる?次にどんなニーズが欲しい?」

こういった、相手がより深く自分自身とつながることをサポートするための聞き方、というのは
特に体系立てて学んだ記憶はない。

けれど、きっといろんなNVCの先生方や
いろんな人から、こういった
聞き方を自然に身につけていたのか、と思う。

また、今まで1年以上、オンラインクラスや個人セッションなどで
何百時間という多くの時間を、
相手に寄り添って共感し続ける、ことを実践し続けていく中で
自然に身についた、というのも大きい。

そして、何より、
相手に共感しようと思った時、
まず私がやっているのは、

「自分の頭はからっぽにすること」

何の評価も判断もしない。
ただ、そこにある命のエネルギーに
寄り添うこと。

それと、自然に自分はコヒーランス状態になっていること、というのも大きいと思う。

ハートと脳が同期した状態で、
私の洞察力がものすごくふくれあがっている。

そこで、対話の中で大切なキーワードを瞬時にひろいあげ、
こんなニーズはある?と推測し、
相手が深く深く、
自分が本当に大切にしているものとつながる、
そのことを自然にサポートしているんだと。

今回、ある人へ自己統合プロセスをサポートしたとき、
私が閃いて伝えた

「超越」

とういニーズの言葉。

それがその人にとってとても重要なキーワードとなり、
今後の行動を決めるヒントになったと言われた。

とても嬉しかった。

1日という時間でやるのはちょっともったいない感じがした。
自分と深くつながるワークはやはり、
少なくとも一泊以上のリトリートがいい。

来週、10月7日~9日から、
神奈川県の三浦で、リトリートをやります。

前半はコネクションプラクティスで
私が使っている洞察力を得る方法を学びます。
そして後半のパートでは
今回やった、自己統合プロセスもやる予定。

もし、興味を持たれたら、まだ間に合うので
お申し込みください。

今回も、糸島の海でニーズウォークをやって
とても良かった。

参加者のみなさんも、

「心がオープンになって、どんどん
言葉がでてきて気持ち良かった」

といった感想をいただいた。

三浦も目の前が海なので、
ニーズウォークやるよ~。楽しみ~。

海の側でワークをやる、というイメージも
私の洞察からのイメージ。

ありがたいです。

これから、こういったオンラインではない
リアルでの自己と深くつながるワークショップは
あちこちでやっていければなぁと思っている。

あと、私が自然と使っている
対話のスキルも、ある程度体系立てて
伝えていけるようになりたいと。
そんなビジョンも見えてきた。

オーガナイズしてくだされば、日本全国
どこでも行くので気軽に声をかけてね~。



*つながりと癒しのリトリート@三浦
10月7日~9日
コネプラパート1
共感的コミュニケーション:「自己統合プロセス」

どんぐり庵はとても居心地がいい

どんぐり庵でワーク中〜。

黄色のニーズカードとキリン、ジャッカル耳

海に来たよ〜!テンション上がる〜!

海でのニーズウォーク最高〜!

わ〜い!

ポストがあるー!

囲炉裏もある。風情あるでかいおうち。ふじいもんありがとう〜。

自己統合プロセス


真剣に自己統合ワーク中〜。

れいこさん、おいしいご飯を本当にありがとう〜。
本物さとケアが満たされた。